2020年08月28日 09月05日 マグロ釣りもマダイ釣りも中止

2020年08月28日

三重県でマグロノキャスティングを予約していましたが、

波浪で中止になりました。

 

2020年09月05日

日本海でボートを借りて、

マダイをタイラバで狙おうとしていましたが、

台風直撃で前日からマリーナが作業で閉鎖となり、

中止になりました。

 

 

 

2020年08月29日 テニスの4校練習試合(湧)

<4校練習試合1>

f:id:YOHYOH_Blog:20210724153106j:plain

M高・F高・T高と練習試合をしました。

主将の湧が、レギュラー以外の選手の底上げのために、

他校と相談して企画したそうです。

 

<4校練習試合2>

f:id:YOHYOH_Blog:20210724153110j:plain

とても良い天気のもと、

他校の土コートで皆よい練習になったようです。

GOPROの動画から静止画を撮りましたが、

とてもきれいに映っています。

 

<4校練習試合3>

f:id:YOHYOH_Blog:20210724153119j:plain

1年下で湧の通う学校への進学を迷っていた、

上手な選手のがいたのですが、他校に進学していました。

その1年生と手合わせしましたが、負けました。

湧の学校に来ていたら、国公立の府大会優勝目指して、

有力選手の一人になっていたと思います。

 

2020年08月22日 キハダマグロのキャスティング(五ケ所湾出船釣果なし)

4:30 集合

4:45 出船

 

途中、小トリヤマで数投しつつ、2時間、尾鷲を越えて南下。

三重県南部の乗合船が数艇視界内にいる岸近くのポイントに到着。

大型のキハダマグロがノッタリと頭を上げるナブラが時折発生するも、

キャスティングの射程内に入る前に沈んでしまう状態。

1度だけ射程内に入るも、船首の2名が用意しておらず、

タイミングを逃した。

13:30 船中の釣果なく沖あがり

16:00 荷物を積み込み、奈良の爺婆の顔を見て、22:30に大阪へ帰宅

 

ほとんどクルージングの1日でした。

やはり、パヤオ周辺で1日誘い出しするのが釣りをする時間が長く、

性に合っていると実感した1日でした。

 

 

トロール巻き網は、聞いていた以上に悪印象。

 相当遠くの海域まで我が物顔で周囲の船を追い払う状態。

 地元の漁師さんから悪評判を聞いていましたが、

 今後、近海のキハダマグロは買う気が起きなくなりました。

 

2020年08月16日 奈良の爺婆

ドンジャラ

f:id:YOHYOH_Blog:20210509193144j:plain

久しぶりに奈良の爺婆を訪ねました。

いとこのエイジ君を交えて、

40年もののドンジャラをしました。

 

 

ドンジャラ

f:id:YOHYOH_Blog:20210509193148j:plain

楽しそうです。

 

 

<トンカツを食べにいきました>

f:id:YOHYOH_Blog:20210509193155j:plain

ご飯とみそ汁とキャベツを何回もお代わりしました。

 

 

<またドンジャラ

f:id:YOHYOH_Blog:20210509193159j:plain

帰ってまたドンジャラをしました。

 

 

2020年08月15日 マグロ釣り

 


湧がテニスの試合の日、パパは三重県でマグロ釣りでした。

23:30起床、02:45港着、3:30集合、04:00出船で、

朝早すぎです。

 

この日は1日中、風なくベタナギの暑い1日でした。

f:id:YOHYOH_Blog:20210505103742j:plain

 

ジャンケンで負けて、釣り座は前から4番目、後ろからも5番目の胴。

06:30頃、後ろから3番目の人のジギングに10Kgのメバチマグロ

07:30頃、同じ人にジギングで28Kgのメバチマグロ

 

07:00頃にはジギングに飽きて、ひとり船首でペンシルベイトを

名が続けた。

鳥が全くいないものの雰囲気良く、

カツオらしきのしょぼいバイトが2回あるも乗らず。

10:00頃、「チョボ」という吸い込むバイトがあり、

5mほどラインが出て、地球を掛けたように動かなくなる。

恐らくメバチマグロでったが、全身で合わせようと構えった際、

重みが抜けてしまった。

手合わせでもよいので、とにかくすぐに合わせを入れるべきであった。

 

他の人は皆ジギングで、4回バイトがあるも、

飲まれてブレークしたり、バレたりで上がらず。

 

12:00頃、ジギングの人に25Kgのメバチがヒットし、

タックルが弱かったのか1時間ほどかったものの、

無事ランディング。

 

この日は、ジギングにバイトの多い日であった。

 

13:00沖あがり、15:30港到着、奈良の実家経由で22:00頃自宅着。

とても長い1日であった。

 

2020年08月15日 テニスの試合(シングルス)

<初戦1>

f:id:YOHYOH_Blog:20210504172503j:plain

地区のシングルスの大会です。

昨日、3人団体で優勝したばかりですが、

コロナで日程が詰まっていて、試合が続きます。

 

 

<初戦2>

f:id:YOHYOH_Blog:20210504172507j:plain

対戦相手は、優勝候補でクジ運が悪すぎです。

普段は見物がいないのですが、

相手の優勝候補の見学に、

入れ替わりで観客が来ます。

 

 

<初戦3>

f:id:YOHYOH_Blog:20210504172510j:plain

相手は右の強打が得意のため、

左の深いところに打ち返しを集め、

長いラリーが続き健闘していますが、

回り込まれて右で強打されて、

打ち負ける場面が散見されます。

相手が格上で、初戦で敗退してしまいました。

 

 

<準決勝>

f:id:YOHYOH_Blog:20210504172516j:plain

湧と同じ学校のNo1とNo2が勝ち残り、

準決勝で対戦していました。

No1のエースが6-2で勝ちましたが、

かなり激しい打ち合いで、良い試合でした。

 

 

<決勝>

f:id:YOHYOH_Blog:20210504172458j:plain

決勝は、湧が初戦で負けた優勝候補と、

先に勝ち進んだ同級生のエースでした。

同じ学校のエースが圧勝して優勝しました。

湧の仇をとってくれました。

 

 

2020年08月14日 テニスの試合(3人団体戦 本戦 決勝)

<第6試案決勝戦1>

f:id:YOHYOH_Blog:20210501102047j:plain

第6試合がはじまりました。

この日は、無風炎天下、

第4試合と第5試合が長かった上、

どちらもタイブレークで、体力の消耗が激しいです。

 

順当に勝ち上がってきた相手と違い、

連続で試合が続いています。

 

 

<第4試案決勝戦2>

f:id:YOHYOH_Blog:20210501102050j:plain

かなりの接戦です。

 

 

<第4試案決勝戦3>

f:id:YOHYOH_Blog:20210501102054j:plain

ラリーも長いです。

 

 

<第4試案決勝戦4>

f:id:YOHYOH_Blog:20210501102058j:plain打ち合ってます。

セットは取ったりとられたりです。

 

 

<第4試案決勝戦5>

f:id:YOHYOH_Blog:20210501102101j:plain

体力が厳しいはずですが、

足を止めずに走り回っています。

 

 

<第4試案決勝戦6>

f:id:YOHYOH_Blog:20210501102105j:plain

タイブレークになりました。

 


<第4試案決勝戦7>

f:id:YOHYOH_Blog:20210501102108j:plain

タイブレークも接戦です。

 

 

<第4試案決勝戦8>

f:id:YOHYOH_Blog:20210501102111j:plain7-6で勝ちました。

相手もかなり粘り、いい試合でした。

 

シングルスも7-5の接戦で勝ち、優勝しました。

 

 

<第4試案決勝戦9>

f:id:YOHYOH_Blog:20210501102114j:plain

勝った方も、負けた方も、フラフラですが、

すぐにコート整備をしています。

手を抜かず、すがすがしいです。

 

 

<チームメイトと談笑>

f:id:YOHYOH_Blog:20210501102034j:plainこれまで団体戦で、

府大会も近畿大会も力及ばずが多く、

優勝がなかったのですが、

今回優勝できてうれしそうです。

 

 

<記念撮影>

f:id:YOHYOH_Blog:20210501102039j:plain

観戦していた父兄に撮影してもらいました。

会場が会社から30分ほどのところで、

決勝まで残っているなら見に行けばよかったです。

 

 

<タテと記念撮影>

f:id:YOHYOH_Blog:20210501102043j:plain

優勝のタテをもらいました。